タイ語検定試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->タイ語検定試験

タイ語検定試験

タイ語の検定試験です。
タイ語のスタンダード化を進め、これを認定することで、日本におけるタイ語学習水準を向上させることを目的としています。
1級から5級があり、1級は極めて高度なタイ語運用能力を有し、新聞・雑誌の政治・経済面、一般文献なども読みこなし、法廷・会議通訳、一般翻訳などができること、2級は社会生活に必要なタイ語を正確な発音で使いこなすことができ、タイでの日常生活に困らない、仕事の場面でもタイ語を使え、新聞や雑誌の社会面を読み、訳すことができ、一般通訳、翻訳に不自由しないこと、3級は日常会話および新聞や雑誌の一般記事などの大意をつかむのに必要な文法・語彙を有し、正しい発音ができ、常用単語の読み書き、および文章の聴き取り・組み立てができること、4級は文章が自由に読め、旅行等の場面で意思の疎通ができる会話が可能で一般文法を理解し表現でき、基本単語の読み、および初歩的な会話・文章の聞き取りができること、5級はタイ文字の読み書きができ、基本的な文法を理解し、表現でき、初級単語の読み、およびごく初歩的な会話・文章の聞き取りができることが求められます。

取得方法

試験の合格。
試験は1次試験として筆記試験とリスニング、2次試験として口頭試問が行われます。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

公式サイト

日タイ言語交流センター



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved