翻訳実務検定(TQE)
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->翻訳実務検定(TQE)

翻訳実務検定(TQE)

TQE(Translator Qualifying Examination)とも呼ばれる多言語・多分野(7ヶ国語:英語・ドイツ語・フランス語・ロシア語・スペイン語・中国語・韓国語、20産業分野)にわたって実施される翻訳検定試験です。
試験の点数に応じて1級から5級が認定され、3級以上が合格となります。
1級は正確性、明瞭性、表現力においてほぼ完全な翻訳をする能力、2級は表現力や内容補足で多少欠点はあるが、致命的誤訳がない正確な翻訳をする能力、3級は正確性、明瞭製、表現力で多少欠点はあるが、致命的誤訳はほとんどなく、部分的に修正すれば商品になりうる翻訳をする能力、4級、5級は欠陥が多く、現状では実務上かなり修正のいる翻訳だが、学習と経験により翻訳実務士として成功できる資質があることが目安となっています。

取得方法

試験の合格。
試験は在宅で行われ解答を郵送またはメール送付することで採点されます。
試験の点数に応じて級が認定され、1級は90点以上、2級は80〜89点、3級は70〜79点、4級は60〜69点、5級は50〜59点となっていて、3級以上(70点以上)が合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

第51回:9.0%

合格特典

・(株)サン・フレアの翻訳者として登録
・研修システム(有料)の開設

公式サイト

TQE - 翻訳実務検定 : 翻訳実務検定



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved