中国語コミュニケーション能力試験(TECC)
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->中国語コミュニケーション能力試験(TECC)

中国語コミュニケーション能力試験(TECC)

TECC(Test of Communicative Chinese)とも呼ばれる中国語によるコミュニケーション能力を測定する検定試験です。断片的な知識や高度に専門的な内容ではなく、実際にコミュニケーションする際の中国語運用能力を正確に測定することを目的としています。
点数に応じてAからFのレベルで認定され、Aは中国語の専門レベル、Bは海外で活躍下人のレベル、Cは仕事で使えるレベル、Dは簡単な日常会話レベル、Eは挨拶レベルから卒業、Fはステップアップの第一歩となっています。

取得方法

試験の点数に応じてレベルが認定。
試験はリスニング問題、リーディング問題で分かれていて、合計で1000点満点で900点以上がA、700〜899点がB、550〜699点がC、4000〜549点がD、250〜399点がE、249点以下がFと認定されます。

受験資格

特にありません。

合格率

平均スコア
18回:514(リスニングスコア:279、リーディングスコア:235)
17回:511(リスニングスコア:278、リーディングスコア:233)
16回:532(リスニングスコア:298、リーディングスコア:234)

合格特典

・認定証

公式サイト

TECC:中国語コミュニケーション能力検定



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved