フランス語能力認定試験(TEF)
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->フランス語能力認定試験(TEF)

フランス語能力認定試験(TEF)

TEFとも呼ばれるフランス語のコミュニケーション能力を測る試験です。実生活で要求される語学力がどれだけ備わっているかを測ることを目的としています。
点数に応じてレベルが認定され、レベル6は完璧なフランス語能力、レベル5は優れたフランス語能力、レベル4は総合的なフランス語能力、レベル3は限りがあるが有効に活用できるフランス語能力、レベル2はフランス語の基礎的な構造を理解できるレベル、レベル1はフランス語の基礎知識を持つレベル、レベル0+はフランス語を語句単位で理解できるレベルとなっています。なお、レベル5、6は上級、レベル3、4は中級、レベル0+、1、2は初級となっています
また、表現力を測るオプション試験も別途あります。

取得方法

試験の得点によりレベルを認定。
試験は読解テスト、リスニングテスト、文構成・語句テストで行われ、合計で900点満点で、834点以上がレベル6、699〜833点がレベル5、541〜698点がレベル4、361〜540点がレベル3、204〜360点がレベル2、69〜203点がレベル1、68点以下がレベル0+となっています。

受験資格

特にありません。
オプション試験は本試験を過去1年以内に受験していること。同時受験は可能です。

合格率

不明。

合格特典

・スコアはフランス語能力を証明するものとしてさまざまな機関で採用

公式サイト

フランス語講座>フランス語能力認定試験 TEF|日仏文化協会



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved