毛筆書写検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->毛筆書写検定

毛筆書写検定

毛筆書写の検定試験です。
毛筆書写技能の水準の向上を図り、教養を高めるとともに、一般社会に役立つよう、職場・職域における事務能率を高めるため、毛筆書写に関する知識と技能を審査することを目的としています。
1級から5級と準1級の6段階があり、1級は毛筆書写の高度な専門技術及び知識をもって書くことができる、準1級は毛筆書写のより専門的な技術及び知識をもって書くことができる、2級は毛筆書写の専門的技術及び知識をもって書くことができる、3級は毛筆書写一般の基礎的技術及び知識をもって書くことができる、4級は基本的技術及び知識をもって書くことができる、5級は毛筆書写の初歩的な技術及び知識をもってかくことができるとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は各級とも実技と理論に分かれていて、5級は実技・理論合わせて500点満点で300点以上、4級は実技・理論合わせて7
600点満点で400点以上、3級は実技が600点満点で415点以上で理論が400点満点で275点以上、2級は実技が600満点で475点以上で理論が400点満点で295点以上、準1級は実技が600点満点で515点以上で理論が400点満点で305点以上、1級は実技が600点満点で535点以上で理論が400点満点で315点以上で合格となっています。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・成績優秀者は表彰
・合格証明書、バッジ、書検ニュース等の交付

公式サイト

財団法人 日本書写技能検定協会



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved