上越市「謙信・兼続」検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->上越市「謙信・兼続」検定

上越市「謙信・兼続」検定

2009年の対がドラマ「天地人」の舞台となった上越市のご当地検定です。
上杉謙信公、上杉景勝公、直江兼続公ゆかりの地・上越市と義と愛に生きた武将たちをより深く知り、その誇りを受け継ぐことを目的としています。
愛の級と義の級があります。

取得方法

試験の合格。
試験は、愛の級は4者択一式問題で100問出題され100点満点で70点以上で合格、義の級は4者択一式問題70問・記述式問題15問出題され100点満点で80点以上で合格となります。

受験資格

愛の級は特にありません。
義の級は第1回検定の合格者に限られます。(第2回(2009年)の条件。第3回以降は不明)

合格率

不明。

合格特典

・合格証
・オリジナル名刺(有料)

公式サイト

上越市「謙信・兼続」検定公式ホームページ



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved