萩ものしり博士検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->萩ものしり博士検定

萩ものしり博士検定

萩のことをより広く・深く知ってもらうためのご当地検定です。
「萩」に対する知識を豊かにするとともに、萩のまちやそこにあるお宝を再発見することを目的としています。
豊かな自然や歴史、文化とそれにまつわる物語を学ぶことができます。
博士、修士、こどもものしり博士の3つがあります。

取得方法

試験の合格。
試験は子どもものしり博士は択一式で50問出題され40問以上の正解で合格、修士は択一式で100問出題され80問以上の正解で合格、博士は記述式・択一式で100問出題され80問以上の正解で合格となります。

受験資格

修士は特にありません。
博士は修士合格者に限られます。
子どもものしり博士は小学生に限られます。

合格率

平成21年
博士:21.2%
修士:94.7%
子どもものしり博士:83.3%
平成20年
博士:37.7%
修士:80.0%
子どもものしり博士:78.5%
平成19年
博士:39.5%
修士:95.9%

合格特典

・認定証・認定バッジ
・修士博士限定特別講演会
・萩ものしり修士・博士の会への入会

公式サイト

Web萩まちじゅう博物館 萩ものしり博士検定トップページ



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved