宮城マスター検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->宮城マスター検定

宮城マスター検定

産業・歴史・風土など宮城県の様々な資源を全国に広めることを目的としたご当地検定です。
宮城県の産業(特産品、観光地、イベントなど)を主として、歴史、自然、地名、郷土料理など、宮城県に関する幅広い分野から出題されます。
1級から3級の3段階に分かれています。

取得方法

試験の合格。
試験は3級は四肢択一で50問出題され35問以上正解で合格、2級は四肢択一で50問出題され40問以上で合格、1級は四肢択一・記述式で50問出題され40問以上正解で合格となります。

受験資格

3級は国内に居住している方。
2級は3級合格者に限られます。
1級は2級合格者に限られます。

合格率

1級
第2回:2.6%
第1回:2.4%
2級
第5回:80.0%
第4回:85.2%
3級
第5回:89.8%
第4回:87.1%

公式サイト

宮城県/宮城マスター検定



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved