北海道フードマイスター検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->北海道フードマイスター検定

北海道フードマイスター検定

北海道で収穫・生産される食材についての正しい知識を身につけ、自らの食生活に活かしつつ、健康や食文化に至るまで理解を深め、北海道の食材を広く伝えるための検定試験です。
食材と併せて北海道の第一次産業の歴史や食材の栄養についても総合的に学び、地産地消、食育、観光客へのもてなしの向上や各産業の協業による北海道食材の価値向上のための人材育成を目的としています。
合格者は北海道フードマイスターに認定されます。資格の有効期限は3年で、更新講習などを受講することで継続となります。

取得方法

試験の合格。
試験は50問程度出題され100点満点で70点以上で合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

第8回:30.6%
第7回:35.0%
第6回:40.5%
第5回:57.3%

公式サイト

札幌商工会議所 北海道フードマイスター検定



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved