だし検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->だし検定

だし検定

だしをおいしくとる方法、調理工程、日本の地域ごとのだしの特徴や材料、だしに関する歴史・文化、品質・規格・表示、成分と効能など、だしの知識を問う検定試験です。
だしについて学ぶことで、土台のしっかりとした健康的な食生活を楽しむきっかけになることを目的としています。
初級(ベーシック)、中上級(アドバンス)があります。
初級(ベーシック)は、だしをおいしくとる方法、調理工程、日本の地域ごとのだしの特徴や材料、だしに関する歴史・文化などを中心に問います。
中上級(アドバンス)は、だしにすでに興味があり、だしに関する基礎知識の確認をしたい方向けで、初級の範囲に加え、品質・規格・表示、成分と効能など、さらに詳しいだしの知識を問います。

取得方法

試験の合格。
試験はマークシート形式で全80問出題され、概ね正答率70%以上が合格基準となっています。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・合格認定証

公式サイト

だし検定 公式サイト

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2017 うかりこ. All Right Reserved