防災介助士
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->防災介助士

防災介助士

いつでも起こりうる災害について理解し、普段からどのように備えるか、災害時にどのように行動するのかを学び、実践に結びつける資格です。
あらゆる災害の特徴と防災を知ることにより被害を最小限に抑え、日常から防災を意識し、行動することで、いざと言うときに自分や大切な人を守り、基本的な応急手当の方法や救助方法を身に付け、周囲の人や避難行動要支援者を助ける事を目的としています。

取得方法

自宅学習、事前課題の提出、実技教習、筆記試験の合格。
事前課題は自宅で行い提出する形になっていて、70点未満は再提出、筆記試験は50問出題され、100点満点で70点以上で合格となっています。

受験資格

特にありません。

合格率

8割以上

合格特典

・登録申請で防災介助士として登録(申請には、消防署、日本赤十字社などが主催する救急救命講習を受講した修了証などが必要)
・防災介助士の登録申請をされた方に認定証

公式サイト

公益財団法人 日本ケアフィット共育機構(サービス介助士 防災介助士 認知症介助士)

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2017 うかりこ. All Right Reserved