英語応対能力検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->英語応対能力検定

英語応対能力検定

聞く、話すにフォーカスしたおもてなし英語力を測る検定試験です。
難しい単語や長い文章、正確な発音を必要以上に問うのではなく、訪日外国人に応対する場面で、必要な内容を簡単なフレーズで表現する英語力が身に付いているか、相手の状況や意図を理解し、適切な英語を使って必要な案内やサービスが出来るかなど、基本的なおもてなし英語力を総合的に評価します。
販売、宿泊、飲食、鉄道、タクシーの5種類の業種別試験と一般試験があり、業種別試験は接客の現場でスムーズに対応できる、一般試験は街なかで臆せず応対できるとなっています。

取得方法

正答率に応じて、到達度(AからDランク)を示します。
試験はiBT(internet Based Testing)方式で行われ、試験内容はリスニング・リーディング、スピーキングとなっています。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典



公式サイト

接客のためのおもてなし英語力 「英語応対能力検定」

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2017 うかりこ. All Right Reserved