家政士検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->家政士検定

家政士検定

家政サービスや家事支援業務に関する卓越した知識、技術を有する方に対して、家政士の資格を授与することにより、家政サービス関係職業の専門性と社会的認知度を高めるとともに、利用者の皆様がサービスを選択する際の明確な指標となり安心と信頼を提供することを目的として実施される検定試験です。

取得方法

試験の合格。
試験は学科試験と実技試験で行われ、学科試験は多枝択一式問題で40問出題され40点満点、実技試験は実技1【衣】、実技2【食】、実技3【住】のうちから、いずれか1科目の実技が出題され150点満点で、合格基準は学科試験80%以上、実技試験70%以上となっています。

受験資格

実務経験などが求められます。

合格率

不明。

合格特典

・合格証、家政士の称号

公式サイト

公益社団法人 日本看護家政紹介事業協会〜全国の家政婦紹介サービスと教育をサポート〜

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved