社会人コミュニケーション基礎力テスト
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->社会人コミュニケーション基礎力テスト

社会人コミュニケーション基礎力テスト

大学生・社会人の方を対象に、社会生活を営むにふさわしい理解力・発信力・コミュニケーション力がどの程度そなわっているかを、オリジナル問題によって客観的に判定するテストです。
試験の結果に応じて、到達度をAからDで評価します。
Aは社会人として円滑なコミュニケーションを行うことができる、Bは社会人としてのコミュニケーション能力に不安が残り、言葉の知識や使い方について、向上のための努力を意識的に行っていきたい、Cは社会人としてのコミュニケーション能力の基礎は獲得しているが、スムーズなコミュニケーションのために、不足している力について一層の努力を要する、Dは社会人としてのコミュニケーション能力に不足があり、積極的な言葉の知識とさまざまなメディアからの情報の獲得をはかり、身につけたいとなっています。

取得方法

点数に応じて到達度を評価されます。
試験はマークシートで、出題内容は聞きとり問題+基礎能力(知識&読解・コミュニケーション能力)試験となっています。
得点率8割以上でA、得点率6割以上でB、得点率4割以上でC、得点率4割未満でDと評価されます。

受験資格

団体試験のみ行われます。

合格率

不明。

合格特典



公式サイト

国語力検定 | 国語力検定 | Z会 | 国語の力を総合的・客観的に測る検定です。

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved