女性の健康検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->女性の健康検定

女性の健康検定

妊娠・出産、更年期、女性特有の疾患など、女性の年代によって異なる健康課題の予防・対策、およびワーク・ライフ・バランスの基本的な知識と情報を習得、理解された方を認定する検定試験です。
女性のライフステージに合わせた働き方や職場のより良い環境づくりを目的としています。
女性の健康推進員と女性の健康とWLB(ワーク・ライフ・バランス)推進員があり、女性の健康推進員は基本給レベルで女性の健康と、よりよい働き方について、基本的な知識を取得する方、女性の健康とWLB推進員は上級レベルで、女性の健康と、よりよい働き方について、より詳しく専門性の高い知識を取得した方となっています。

取得方法

試験の合格。
試験は女性の健康推進員は、マークシート全50問で4肢択一方式で行われ、女性の健康とWLB推進員はマークシートと記述問題で行われます。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・女性の健康推進員、女性の健康とWLB推進員として認定。
・合格者対象の研修会、WEBセミナー(有料)への参加。

公式サイト

女性の健康検定

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved