エンジニアのための環境エキスパート検定試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->エンジニアのための環境エキスパート検定試験

エンジニアのための環境エキスパート検定試験

科学技術と解決プロセスを理解し、環境問題に対する解決手段を選択し、実行するための知識を身に付ける検定試験です。
ものづくりの視点から環境問題を取り上げ、必要な知識を学習・理解してもらうことを目的としています。
環境エンジニア1級、環境エンジニア2級があります。
環境エンジニア1級は環境エンジニアとして、環境経営・環境設計を実践できる、環境エンジニア2級は環境エンジニアとして、基礎的な環境知識を有しているとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、地球環境問題、環境問題への対応、地球温暖化防止、環境関連法令の各分野が出題され、環境エンジニア1級は各分野70%以上、総合80%以上が合格基準、環境エンジニア2級は各分野50%以上、総合65%以上が合格基準となっています。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・有料で合格証書、合格証明書、認定カード

公式サイト

ACSP:一般社団法人コンピュータ教育振興協会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved