地域リーダー・インストラクター検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->地域リーダー・インストラクター検定

地域リーダー・インストラクター検定

地域の行政に依存するのではなく、地域が抱えている課題を学習し、自らの経験を活かし同じ志を持つ仲間を集い、自らの手で地域おこしができる専門家である地域リーダー・インストラクターの資格です。
これからセカンドライフを迎える方、リタイヤされたシニアを中心に、地域で発生する様々な課題を単なるボランティア活動の領域を超えて、公益法人を設立するなど、新たな地域課題ビジネスを創生することを目的としています。

取得方法

試験の合格。
試験はマークシート方式で35問出題され、問題の総得点の7割が合格基準(問題の難易度で補正あり)となっています。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・認定証

公式サイト

地域リーダー・インストラクター検定 | 一般社団法人 シニア福祉相談士検定協会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved