マイナンバー取扱者検定試験(PST)
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->マイナンバー取扱者検定試験(PST)

マイナンバー取扱者検定試験(PST)

金融検定のひとつとして実施される検定試験です。
いわゆるマイナンバー法、ガイドラインなどの制度・ルールの基礎知識から、実際の金融取引におけるマイナンバーの取り扱いについて、実務のポイントを金融機関の職員を対象に、その知識・実務上の判断能力を判定する検定試験です。
マイナンバー制度の概要、マイナンバー法のポイント、金融機関の事務対応、マイナンバー制度と顧客対応などが問われます。

取得方法

試験の合格。
試験は3答択一式50問で出題され、60点以上が合格基準、ただし、試験結果を踏まえて試験委員会で決定となっています。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典


公式サイト

金融検定協会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved