交通事故専門士
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->交通事故専門士

交通事故専門士

交通事故にあった場合の救済のための適切な対応方法をアドバイスする、被害者・加害者を問わず専門家にコーディネートしていくなどの救済活動をする交通事故専門士の資格です。
交通事故の治療だけでなく、保険・賠償・修理など解決しなければいけない問題に対してトータルでサポートし、各部門の専門家に橋渡し出来る人材を育成する事を目的としています。
初級、中級、準上級インストラクター、上級インストラクターがあります。
初級はアドバイザー&コーディネーターとして、基本の知識を習得でき、中級はアドバイザー&コーディネーターとして、各専門機関(医療機関、保険代理店、修理工場など)で使える専門の知識を学び、各機関で実際に使う知識を身に付ける、上級、準上級インストラクターは講習会を開催し、資格を発行する事が出来るとなっています。

取得方法

講習会の受講、筆記試験の合格、実技講習の受講。

受験資格

初級、中級は特になりません。
準上級インストラクターは中級合格者に限られます。
上級インストラクターは支部長またはそれに準ずるものに限られます。

合格率

不明。

合格特典

・IDカード、認定証、認定バッジ

公式サイト

トップページ 交通事故での治療はNPO法人交通事故と労災をサポートする会日本【ジコサポ】

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved