福祉力検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->福祉力検定

福祉力検定

略称、福検とも呼ばれる検定試験です。
これから福祉業界を目指そうとしている方のスキルアップ、福祉サービスに従事されている方のキャリアアップ、障害者と一緒に働く企業人のマネジメントのレベルアップに役立てる事を目的としています。
福祉の理念・障害の理解・高齢者の理解・コミュニケーション力という重点4分野を学び、幅広い福祉の基礎知識・技能の修得、障害者福祉や高齢者福祉を、実際の生活や職場にて遭遇するような事例問題で支援方法を学ぶことより、福祉施設の運営、企業の障害者雇用部門のマネジメント等に役立つ知識を修得することが出来るとなっています。
3級が実施されています。

取得方法

試験の合格。
試験は、マークシート方式もしくはCBT方式で行われます。
原則として、総得点が満点の70%で合格となっています。

受験資格

3級は特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・合格証

公式サイト

日本福祉力検定協会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved