健康管理能力検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->健康管理能力検定

健康管理能力検定

体内時計に着目し、その働きやしくみ、そして体内時計が司るさまざまな体内リズム、健康管理・予防医学についての理解度を測る事を目的としています。
1級から3級があり、3級は基礎レベルで日常生活の中で生活リズムを整える自己の健康知識、家族や身近な人へ美と健康のアドバイスができる、2級は応用レベルで職業レベルで、生活リズムを整え、美と健康についてのカウンセリングができる、1級はプロフェッショナルレベルで医療、福祉、企業、学校、地域などで健康管理の知識と予防医学の普及ができるとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は2級、3級はマークシート方式、1級は記述方式で行われます。

受験資格

3級は特にありません。
2級は3級合格者に限られます。ただし、3級との併願の場合は問われません。
1級は指定講座を修了した方に限られます。

合格率

不明。

合格特典

・1級合格者:健康管理士一般指導員の称号
・2級合格者:健康リズムカウンセラーの称号
・3級合格者:生活リズムアドバイザーの称号

公式サイト

健康管理能力検定 | 文部科学省後援

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved