あいさつ検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->あいさつ検定

あいさつ検定

挨拶から始めて、対人へのコミュニケーションに関連した検定試験です。一般的なあいさつの他、冠婚葬祭などのスピーチ、挨拶状の書き方なども取り入れています。
初段(あいさつ診断士)、1級から5級があります。
初段(あいさつ診断士)は、あいさつの指導的知識(あいさつ検定1〜3級の指導もできる)を身につける、1級はあいさつの応用的知識を身につけ、深読みのテクニックを踏まえた会話ができる、2級はあいさつするにあたっての応用的知識を身につけ、あいさつ語にふたつ以上話を付け加えられる、3級はあいさつするにあたっての基本的知識を身につけるあいさつ+ひとこと追加した会話ができる、4級、5級はあいさつするにあたっての心がけや基本的知識を身につけるとなっています。

取得方法

1級から4級は指定講座の修了、試験の合格。
5級は試験の合格。
試験は、1級から4級は筆記試験と実技で行われ、合格基準が筆記、実技とも70%以上、5級は筆記試験のみで行われ合格基準が70%以上となっています。

受験資格

4級、5級は特にありません。
3級は4級合格者に限られます。
2級は3級合格者に限られます。
1級は2級合格者印限られます。
初段(あいさつ診断士)は1級合格者に限られます。

合格率

不明。

合格特典



公式サイト

一般社団法人 日本あいさつ検定協会 公式サイト

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved