消費税法能力検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->消費税法能力検定

消費税法能力検定

消費税の基本的な理解のためのレベルである会計処理時の消費税の取り扱いや企業の中堅経理担当者として税務署への書類作成などの税務処理ができる知識から実務での応用的税務処理など消費税に関する計算を問う検定試験です。
しくみ、課税標準額の計算の基本的なもの、税額控除等の計算、地方消費税の簡単な計算、法令等、総則、課税標準及び税率、税額控除等、申告、納付、還付等、雑則、罰則、地方消費税、経理処理についての文章問題・仕訳問題・計算問題が出題されます。
1級から3級があり、級の上昇に応じて程度が高くなります。

取得方法

試験の合格。
試験は筆記試験で行われ、各球とも1科目100点満点とし、全科目得点70点以上を合格とします。

受験資格

特にありません。

合格率

平成26年度
第93回
1級:77.7%
2級:87.5%
3級:98.3%
第92回
1級:75.1%
2級:88.7%
3級:96.7%

合格特典

・合格証

公式サイト

公益社団法人 全国経理教育協会 ZENKEI

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved