水泳指導管理士
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->水泳指導管理士

水泳指導管理士

水泳の基本泳法及び救助法・救急法の実技を通して、安全指導と事故防止のための技術を体得するとともに、水泳プール施設の維持・管理・運営に関する必要な知識を習得することによって、指導者・管理者としての資質の向上を図る事を目的としています。

取得方法

養成講習会の受講、資格認定試験の合格。
資格認定試験は、泳法・救助法実技、理論で行われます。

受験資格

以下の条件を満たした方に限られます。
・満20歳以上の健康な男女
・競泳4泳法及び横泳ぎができる者
・同一泳法で200メートル以上及び立ち泳ぎ(足のみ)が出来る者

合格率

不明。

合格特典

・水泳指導管理士の資格

公式サイト

公益財団法人日本体育施設協会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved