食品安全検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->食品安全検定

食品安全検定

食の安全に必要な科学的知識で問題解決できる力を養うことで、食品が抱えるリスクを低減させ、食の安心へとつねげることのできる人材を育成し、より安全な食文化の醸成に貢献する事を目的とした検定試験です。
初級、中級があり、初級は食に関わる現場で働くすべての方を対象、中級は食の安全に関する現場のリーダーを目指す方、食の安全管理に対する責任を担っている方を対象としています。

取得方法

試験はCBT方式で行われます。
試験は、中級は、語群からの選択問題、事例による問題、正誤問題などの組み合わせにより、50問が出題されます

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・合格証として合格者カード

公式サイト

食品安全検定 公式ホームページ

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved