鍵師技能検定試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->鍵師技能検定試験

鍵師技能検定試験

鍵師として、技能レベルを認定する検定試験です。
技能レベルの統一、鍵師としての社会的地位を向上させる事を目的としています。
マスター鍵師、一級鍵師、二級鍵師があり、マスター鍵師は錠前の高度な全般的専門知識ならびに取扱い技術、開錠技術等を有し、またそれらの教授する技術を有し、特に優秀と認められた者、一級鍵師は錠前の高度な専門知識ならびに一般普及鍵、特殊鍵等の取り付け、取り替え技術、開錠技術等を有している者、二級鍵師は倫理観が旺盛で、錠前の専門的基礎知識ならびに一般普及錠の取り付け、取り替え技術、一定レベル以上の開錠技術等を有している者となっています。

取得方法

一級鍵師、二級鍵師は試験の合格。
試験は筆記試験と実技試験で行われます。

受験資格

二級鍵師は満年齢18歳以上で、原則として日本国籍を有し、前科等の無い者。
一級鍵師は二級資格保持者に限られます。

合格率

不明。

合格特典

・資格申請で鍵師として認定

公式サイト

鍵師資格を取得するなら 鍵の学校 鍵師養成7日間講習

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved