笠松力検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->笠松力検定

笠松力検定

岐阜県笠松町の事なら何でも知っている、かさまつ通を認定するご当地検定試験です。
笠松町の魅力を町内外の皆さんに再認識して頂き、おもてなしの心や郷土を愛する心の醸成、笠松町の魅力を広く発信してくれる人材の発掘・育成、町外受験者の来町による観光PRを目的としています。
初級、中級、上級があります。

取得方法

試験の合格。
試験は、初級は4者択一で50問出題され合格基準が70点、中級は4者択一25問、記述25問の計50問出題され、合格基準が70点、上級は記述20問、論述1問の計21問出題され、合格基準が80点となっています。

受験資格

初級は笠松町に興味や関心のある中学生以上の方、または小学生のキッズ検定合格者に限られます。
中級は初級合格者に限られます。
上級は中級合格者に限られます。

合格率

平成25年度
上級:16.7%
中級:68.4%
初級:76.3%
平成24年度
上級:27.7%
中級:75.0%
初級:95.9%
平成23年度
中級:26.6%
初級:69.8%

合格特典


公式サイト

笠松町 トップページ | 笠松町

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved