楽譜検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->楽譜検定

楽譜検定

楽譜に関する知識について一定の指針を示し、その習熟度によってグレード(級)付与する検定試験です。
楽譜について学びたい方々の意欲向上、音楽文化の継承発展を牽引する人物の育成を目的としています。
2級から10級のグレードがあります。
2級は職業音楽家レベル、楽譜に関して専門性の高い知識を中心に出題されます。
3級は音楽大学卒業レベル、楽譜制作に関する専門的な知識を中心に出題されます。
4級は音楽大学卒業レベル、楽譜制作に関する基礎的な知識を中心に出題されます。
5級は音楽大学卒業レベル、楽譜読解に関する専門的な知識を中心に出題されます。
6級は音楽大学受験レベル、楽譜読解に関する基礎的な知識を中心に出題されます。
7級は中学から高等学校の音楽授業やクラブ活動で登場する応用的な知識を中心に出題されます。
8級は中学から高等学校の音楽授業やクラブ活動で登場する基礎的な知識を中心に出題されます。
9級は小中学校の音楽授業やクラブ活動で登場する応用的な知識を中心に出題されます。
10級は小中学校の音楽授業やクラブ活動で登場する基礎的な知識を中心に出題されます。

取得方法

試験の合格。
試験はWeb上で行われ、概ね80%の正答率をもって合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・認定証

公式サイト

ホーム|楽譜のことを楽しく学ぼう ガクフ検定

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved