安全運転能力検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->安全運転能力検定

安全運転能力検定

安全運転に必要な知識を、運転技能・交通法規・運転行動の観点から評価する検定試験です。
運転技能として、車両や運転操作の知識、車両の走行イメージに関する知識、交通法規として、道路交通法など安全運転に必要な標識や信号等の知識、飲酒運転など企業のリスク管理において必要な知識、運転行動として安全運転に必要なKM理論の知識、各運転における空間確保や確認方法などの知識を問われます。
3級、2級、1級、S級の4ランクがあります。

取得方法

試験の合格。
3級は、インターネットのオンライン受験で行われ全20問4択方式で、16問正解で合格となります。
2級は、マークシート方式の筆記試験で75問出題され61点以上で合格となります。
1級は、実車試験で行われ、試験官が合否を判定します。
S級は、実車及びモニタリングシステムによる試験で行われ、試験官が合否を判定します。

受験資格

3級は特にありません。
2級は普通自動車運転免許保有者に限られます。
1級は2級合格者、普通自動車運転免許保有者に限られます。
S級は1級合格者、普通自動車運転免許保有者に限られます。

合格率

不明。

合格特典

・認定証

公式サイト

トップページ | 一般社団法人 安全運転推進協会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved