ホスピタリティ検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->ホスピタリティ検定

ホスピタリティ検定

ビジネスの現場や日常生活で発揮できるホスピタリティの知識と実践力を測る検定試験です。
ホスピタリティを学び、それを実践することで、よりよい人間関係の構築、顧客満足の向上、部下育成とマネジメントなどに役立て、企業が求める人材に欠かせない要素を伸ばすことを目的としています。
2級と3級があり、2級はビジネスの現場でホスピタリティを発揮して、お客様・スタッフ・地域の人々などの立場に立った対応をするための応用的な能力の確認、3級は社会人として、公共の場やビジネスの現場でホスピタリティを発揮して、相手の立場に立った対応をするための基礎的な能力の確認となっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、3級は三答択一式で50問出題され、100点満点で70点以上が合格の目安となっています。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典



公式サイト

一般社団法人 ホスピタリティ機構

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved