マンションリフォームマネジャー
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->マンションリフォームマネジャー

マンションリフォームマネジャー

主としてマンションの専有部分のリフォームにおいて、居住者の要望を実現するために、専門知識をもって、管理組合や、施工者などと協力・調整しながら、居住者に付加価値の高いリフォームを企画・提供するための業務推進能力を認定します。
マンションリフォームにおいては、区分所有やマンション管理、共同住宅ならではの建築構造、設備等、その特殊性をふまえた適切な計画や施工が不可欠で、依頼者の要望を実現し、付加価値の高いリフォームを行うために、これらをマネジメントするスペシャリストが求められています。

取得方法

試験の合格。
試験は学科試験と設計製図試験で行われます。
学科試験は、マンションリフォーム関する専門知識(出題分野:計画・基礎知識、法規・規約・制度、マネジメント、住戸内各部のリフォーム、設備のリフォーム)が問われ、4肢択一式で50問出題されます。
設計製図試験は、マンション専有部分に係るリフォームの設計図書の作成(平面図および留意事項説明)となっています。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・マンションリフォームマネジャーとして認定

公式サイト

住まいるダイヤル(公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター)

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved