事業承継・M&Aエキスパート試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->事業承継・M&Aエキスパート試験

事業承継・M&Aエキスパート試験

中堅・中小企業の事業承継をめぐる基本的な知識と、中小企業M&Aについての理解度を測る試験です。
オーナー経営者にとって避けて通れない事業承継の実態と解決策に関する知識の確認、担当者が最低限知っておくべき税務・法律面の基本的な知識の習得度の検証、中堅・中小企業に浸透しているM&Aの進め方・コンサルティングの基本を問うことにより、経営者への提案力強化を目的としています。

取得方法

試験の合格。
試験はCBT(Computer−BasedTesting)方式で、正誤式10問、四答択一式30問、計40問で行われ、100点満点で60点以上で合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・認定証

公式サイト

一般社団法人 金融財政事情研究会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved