ギリシャ語能力検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->ギリシャ語能力検定

ギリシャ語能力検定

ギリシャ語の検定試験です。
全国各地でギリシャ語を学んでいる方が日頃の学習成果を試す機会を提供する事を目的としています。
Α1(基礎)、Α2(初級)、Β1(中級T)、Β2(中級U)、Γ1(上級T)、Γ2(上級U)の6つのレベルがあり、読解、聴解、作文、口述の4つの技能で審査されます。
各レベルの目安は以下のようになっています。
Α1(基礎)は日常的な決まり文句や、必要に応じて対処するための基本的な表現を理解し、使用できるレベル。
Α2(初級)基本的なコミュニケーション能力があり、日常のことや情報のやり取りのためにギリシャ語で話したり書いたり、フォーマルな表現やインフォーマルな表現を使うことができるレベル。
Β1(中級T)はギリシャ語を使うことが前提となっている環境の中で、日常的なことの直接のやり取りにギリシャ語で対応することができるレベル。
Β2(中級U)自分の思ったことをギリシャ語で容易にしかも自然に表すことができ、人とのコミュニケーションにプレッシャーや困難がないレベル。
Γ1(上級T)は、ギリシャ・キプロス・その他のギリシャ語が使われる地域(諸外国のギリシャ人コミュニティ)を訪問または一時滞在した場合や、自らの国(日本)でギリシャ語を使う訪問者・一時滞在者・定住者に会った場合に想定される状況に、ギリシャ語を使って対応できるレベル。
Γ2(上級U)は、妨害や歪曲、周囲の騒音があったり、話者の発音が特異である場合の聴き取り、印刷状態が悪いものや読みにくい筆記の理解など、どのような場面のコミュニケーションにも対応できるレベル。

取得方法

試験の合格。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・レベル認定証

公式サイト

ギリシャプラザ公式サイト

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved