埋蔵文化財調査士
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->埋蔵文化財調査士

埋蔵文化財調査士

発掘調査から報告書作成まで一貫して責任を持って実施できる埋蔵文化財調査士の資格です。
埋蔵文化財調査に携わる者の知識及び技術の向上を図り、埋蔵文化財調査の円滑化を促進し、国の文化財保護に寄与する事を目的としています。

取得方法

試験の合格。
試験は、筆記試験と面接試験で行われます。

受験資格

以下のいずれかの条件を満たすものに限られます。
1.埋蔵文化財調査士補取得後3年以上の発掘調査実務経験を有し、調査報告書を3冊以上または研究論文等2編以上執筆している者。
2.国及び地方公共団体(埋文センターなどを含む)で発掘調査の実施、指導、監督などを行う埋蔵文化財行政に20年以上携わったことのある者。

合格率

不明。

合格特典

・埋蔵文化財調査士の資格

公式サイト

公益社団法人 日本文化財保護協会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved