睡眠健康指導士
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->睡眠健康指導士

睡眠健康指導士

睡眠学に関する教育を通じて、正しい睡眠知識を社会の人々に伝え、国民の健康増進に寄与することのできる人材である、睡眠健康指導士を認定する資格です。
睡眠健康指導士初級と睡眠健康指導士上級があり、睡眠健康指導士初級は、主に自己の睡眠知識を深め、正しい睡眠習慣を身につけることで、健康的な生活を送り、身近な人々に、正しい睡眠知識の大切さを伝えていく人材、睡眠健康指導士上級は、睡眠知識に加え、科学的な知見に基づいて睡眠に関するアドバイス等を身近な人々に行ったり、地域や団体等に対して、正しい睡眠知識の普及活動を行う人材となっています。

取得方法

指定講座の受講、認定試験の合格。
認定試験は、初級は80%以上の正答率、上級は60%以上の正答率が合格基準となっています。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・睡眠健康指導士の資格

公式サイト

一般社団法人 日本睡眠教育機構 | 睡眠学の教育をとおして国民の健康増進に寄与できる人材養成をおこないます

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved