考古検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->考古検定

考古検定

広く国民のみなさまが考古学に親しみ、日本の歴史と、日本の遺跡に対する知的探究心を満たすことを目的とした検定試験です。
単に知識を競うというものではなく、日本各地に残されている史跡(遺跡)と遺物を取りあげ、身近に存在する日本の歴史に思いを馳せていただくきっかけになる事も目的としています。
入門、初級、中級、上級、最上級の5クラスがあり、入門クラスは、広く遺跡や文化財を楽しみ、考古学に親しむレベル、初級クラスは、大学の一般教養レベル程度、中級クラスは、大学の考古系学部の教養レベル程度、上級クラスは大学の考古系学部卒業程度、最上級クラスは考古系大学院修了程度となっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、入門、初級、中級は、四者択一方式、上級は四者択一式と記述式となっていて、100点満点で60点が合格ラインとなっています。
最上級は、面接で行われます。

受験資格

入門、初級、中級は特にありません。
上級は、中級合格者のみとなっています。
最上級は、上級合格者のみとなっています。

合格率

不明。

合格特典

・合格証

公式サイト

考古検定公式サイト - 目指せ100万人の考古学

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved