ジュニア防災検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->ジュニア防災検定

ジュニア防災検定

防災意識の定着を目的とした検定試験です。
子どもたちが日常から防災と減災に深い関心を持ち、意識を高め、自分で考え判断し行動できる防災力を身につけることを目的としています。
初級、中級、上級があり、初級は小学校中学年から5年生程度、中級は小学校6年生から中学1年生程度、上級は中学2年生から中学3年生程度となっています。

取得方法

試験の合格。
試験は事前課題、検定テスト、事後課題に分かれています。
事前課題は、検定テスト約1ヶ月前に届いたシートに必要事項を記入して、検定テスト当日に提出します。
検定テストは、筆記テストです。
事後課題は、テスト終了後に説明があり、40日以内に提出します。
事前課題、検定テスト、事後課題の総合評価が70点以上で合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・合格証、JBKバッジ

公式サイト

ジュニア防災検定

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved