電子カルテ実技検定試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->電子カルテ実技検定試験

電子カルテ実技検定試験

急速に進む医療情報システムのIT化の、中心的役割を担うのが電子カルテシステムの検定試験です。
診療時における医師と患者とのやり取りを、シュミレーション化した問答形式問題を基に、電子カルテシステム(診療所、病院外来用)を操作し、電子カルテを作成する検定です。

取得方法

試験の合格。
試験は実技(オペレーション)で行われ60点満点で60%以上正解で合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

第6回:74.1%

合格特典



公式サイト

医療秘書教育全国協議会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved