福祉英語検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->福祉英語検定

福祉英語検定

福祉または医療に従事し、または従事しようとする人に必要とされる英語能力の検定試験です。福祉、医療英語の普及と充実を図り、福祉、医療教育界ならびに社会福祉業界全般の発展に寄与することを目的としています。
3級と4級が実施されていて、3級は福祉関連の英語の基礎知識と読む力を有している、4級は社会福祉分野の英語の初歩的な知識を有しているとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、リスニング、文法語彙表現、専門語彙、読解などで行われます。

受験資格

原則として高校生以上(社会福祉に従事している方や、この分野で学習している学生)

合格率

第23回(2012年12月2日実施)
3級:65.1%
4級:82.8%
第22回(2012年7月1日実施)
3級:72.7%
4級:85.2%
第21回(2011年12月4日)
3級:75.3%
4級:84.7%

合格特典

・合格証

公式サイト

医療福祉英語検定協会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved