太平洋諸島検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->太平洋諸島検定

太平洋諸島検定

太平洋諸島(クック諸島、ミクロネシア連邦、フィジー、キリバス、マーシャル諸島、ナウル、ニウエ、パラオ、パプアニューギニア、サモア、ソロモン諸島、トンガ、ツバル、バヌアツ)の国々について多くの方々に知っていただき、楽しんでいただくための検定試験です。
太平洋諸島についてより深い知識を身につける事を目的としています。
フィジー検定、パラオ検定、ミクロネシア連邦検定、マーシャル諸島検定が2級と3級、サモア検定、トンガ検定、パプアニューギニア検定が3級のみ実施されています。
2級は政治・地理・歴史・文化の知識(渡航経験者レベル)と太平洋諸島全般に関する基礎知識(日本との関係、太平洋・島サミット等)となっていて、3級は政治・地理・歴史・文化の基礎知識と太平洋諸島全般に関する基礎知識(日本との関係、太平洋・島サミット等)となっています。

取得方法

試験の合格。
試験は四肢択一のマークシート方式で50問出題されます。

受験資格

3級は特にありません。
2級は3級合格者のみに限られます。

合格率

不明。

合格特典

・カード型の合格証

公式サイト

太平洋諸島検定シリーズ

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved