第一種作業環境測定士
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->第一種作業環境測定士

第一種作業環境測定士

有機溶剤、特定化学物質、放射性物質、鉱物性粉じん及び金属類を取り扱う作業場についての作業環境測定を行う、作業環境測定士の資格です。
デザイン・サンプリング、分析(解析を含む)のすべてを行う事ができます。
登録の区分として、鉱物性粉じん、放射性物質、特定化学物質、金属類、有機溶剤の5種類の区分があります。

取得方法

試験の合格、登録講習の受講。
試験は共通科目で労働衛生一般、労働衛生関係法令、作業環境について行うデザイン・サンプリング、作業環境について行う分析に関する概論、選択科目として、有機溶剤、鉱物性粉じん、特定化学物質、金属類、放射性物質があり、科目ごとの得点が60%以上であることが合格基準となっています。

受験資格

学歴、実務経験などが必要となります。

合格率

平成23年度:59.2%

合格特典

・合格証

公式サイト

財団法人 安全衛生技術試験協会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved