日本掃除能力検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->日本掃除能力検定

日本掃除能力検定

掃除検定、又は掃検と略される検定試験で、掃除能力を測定する技能検定です。掃除を知識の上で認識するのみでなく、実技試験を通して掃除技術を習得する事を目的としています。
1級から5級があり、1級はアカデミーコースで学問としての掃除テクノロジー、作法としての掃除について、2級はビジネスコースで掃除テクノロジー関連事業で独立開業される経営者に必要なすべての知識、車両の運行管理を含む掃除実務全般について、3級はメジャーコース職域・学域・施設の管理者として必要な業務上掃除能力、専門的な用具・機械の操作技能の修得、作法としての掃除について、4級はオフィシャルコースで業務上の掃除能力について、対象素材・建材の保護について、5級はパーソナルコースで掃除の6大要素について、掃除の7つの作業動作について、作法としての掃除について、となっています。

取得方法

試験の合格。
試験は実技I、学科、実技IIがあり、実技Iでは患者接遇・院内コミュニケーションで記述式の筆記試験、学科は医事業務管理知識で択一式の筆記試験、実技IIは診療報酬請求事務、診療報酬明細書点検で行われ、学科、実技I、IIの各々の得点率が70%以上で合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・認定証

公式サイト

掃検(掃除検定) 一般社団法人 日本掃除能力検定協会 JASTO

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved