青少年中国語検定(YCT)
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->青少年中国語検定(YCT)

青少年中国語検定(YCT)

母国語が中国語ではない青少年を対象に、中国語を教育し、青少年の中国語能力を高め育成するために実施されている検定試験です。
筆記試験と会話試験があります。
筆記試験は1級から4級があります。1級は常用されている語句と文章を理解して使う事が出来るレベル、2級は非常に簡単な語句と文章を使った、簡単なコミュニケーション能力を持つレベル、3級は熟知する日常の話題について簡単で直接的な意見交換をするために、初級の中国語上等に相当するレベル、4級は生活、学習の中で基本的なコミュニケーションができ、中国旅行の時、偶然出会った人との会話にも受け答えできるコミュニケーション能力を持つレベルとなっています。
会話試験は初級と中級があり、初級は中国語の口頭で比較的熟知する日常の話題を表現することができ、基本的なコミュニケーション能力を試す、中級は中国語を聞き取れるだけではなく、中国人と簡単な会話の交流が出来るとなっています。

取得方法

試験の合格。
筆記試験は、1級、2級、3級はヒアリングと読解で行われ、200点満点で120点以上で合格、4級はヒアリング、読解、作文で行われ300点満点で180点で合格となります。
会話試験は、100点満点で60点以上で合格となります。

受験資格

29歳までの青少年が対象となっています。

合格率

不明。

合格特典

・成績書

公式サイト

BCT(ビジネス中国語検定試験)/YCT(青少年向け中国語検定試験)

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved