和食検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->和食検定

和食検定

日本の食文化を正しく理解し、正しく伝えるための基礎知識の普及と、和の食文化を継承し発信していくために必要な専門知識と実務知識の理解度を測るための検定試験です。
レストランや旅館での和のサービスに向けた教育機関がない中で和食を日本の文化として捉え、知っておきたい基本的な事柄をおもてなしの現場や日々の生活の中で生かしていけるようにすることを目的としています。
基本レベルと実務レベルがあり、点数に応じてそれぞれ1級、2級が認定されます。

取得方法

試験の合格。
試験は、4択マークシートの筆記試験で行われます。
基本レベルは、料理、接遇、和食基礎英語の項目があり、正解率が65%以上80%未満でかつ各項目60%以上で2級、正解率が85%以上でかつ各項目80%以上で1級と認定されます。
実務レベルは、振舞、伝心、和食応用英語の項目があり、正解率が65%以上80%未満でかつ各項目60%以上で2級、正解率が85%以上でかつ各項目80%以上で1級と認定されます。

受験資格

基本レベルは特にありません。
実務レベルは、基本レベル1級または2級合格者に限られます。

合格率

基本レベル
1級:13.5%
2級:37.1%

合格特典

・認定書と認定証明書

公式サイト

和食検定【公式サイト】

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved