ビル経営管理士
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->ビル経営管理士

ビル経営管理士

ビル経営・管理のために必要な計画を策定する企画・立案業務、テナントとの間で契約交渉や賃料収受等を行う賃貸営業業務建物の維持、保全のための業務で、これに関する知識をもってメンテナンス事業者の選定、発注、監督を行う管理・運営業務など、ビルの一生涯にわたる高度な知識を総合的に有しているビル経営管理士の資格です。
ビル経営に関する企画・立案から賃貸営業及び管理・運営に至るまで、プロパティマネジメントのエキスパートとして必要な知識と経験を有する者を認定することを目的としています。

取得方法

試験の合格。
試験は、選択式の企画・立案、賃貸営業、管理・運営と記述式の総合記述があります。

受験資格

特にありません。

合格率

平成21年度:61.9%
平成20年度:62.6%
平成19年度:62.6%

合格特典

・登録でビル経営管理士

公式サイト

日本ビルヂング経営センターの公式ホームページ

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved