動物看護職試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->動物看護職試験

動物看護職試験

動物医療のチームの一員として、動物の健康管理や病気・けがの改善に向けて看護を行う動物看護職の試験です。
動物看護学概論、業務、関係法規、生命倫理、対象動物(家庭動物・エキゾチックペット・家畜・実験動物)、解剖生理学、内科・疾病学、外科・疾病学、放射線学、薬理学、公衆衛生学、微生物学、寄生虫学、皮膚科学、歯科学、眼科学、遺伝学、繁殖学、動物行動学、動物心理学、動物栄養学が試験科目となっています。

取得方法

試験の合格。
試験は筆記試験と実地筆答試験となっていて、マークシート方式の五肢択一で行われます。

受験資格

以下のいずれかの要件を満たす者に限られます。 1.学校教育法の定める専修学校において、2年以上の動物看護学を基幹とする専門課程を修了見込みの者および修了者
2.学校教育法の定める短期大学において、一定の動物看護学を履修した卒業見込みの者および既卒者
3.学校教育法の定める大学において、一定の動物看護学を履修し、大学4年次へ進級予定の者または卒業見込みの者および既卒者
4.その他、上記資格に相当すると動物看護職統一試験協議会が認めた者

合格率

不明。

合格特典

・登録(有料)で動物看護職認定

公式サイト

動物看護職統一試験協議会【The Council for Veterinary Nursing Examination

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved