LCAエキスパート検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->LCAエキスパート検定

LCAエキスパート検定

製品のライフサイクルにおける投入資源、環境負荷及びそれらによる地球や生態系への環境影響を定量的に評価する方法で、事業者間、消費者向けなど外部への情報開示ツールとして海外も含めて急速にその活用が拡大しているあるLCA(ライフサイクルアセスメント)の検定試験です。
LCA実施者がその専門性、技量等において一定の力量を有しているかどうかを評価し、LCA実務者として認定することを目的としています。

取得方法

試験の合格。
試験は、LCAの概要と意義、LCA手法、LCAの応用、計算問題が出題され、五者択一式でマークシートによる選択方式で行われます。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・合格証

公式サイト

社団法人産業環境管理協会 LCAエキスパート検定試験案内

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved