土地改良換地士
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->土地改良換地士

土地改良換地士

農用地の集団化に関する事業の専門家として換地計画について意見を述べる役割を担い、高度な専門知識と公平さが要求される土地改良換地士の資格です。
土地改良区がほ場整備等の土地の区画形質の変更を伴う土地改良事業において換地計画を定めるには、その計画に係る土地につき権利を有するすべての者で組織する会議の議決前に、農用地の集団化に関する事業についての専門的知識及びその事業に係る実務の経験を有する者で土地改良換地士資格試験に合格した者(土地改良換地士)の意見をきかなければならないこととされています。

取得方法

試験の合格。
試験は知識の試験と実務の試験があり、知識の試験は農用地の集団化に関する事業に係る知識の試験科目、実務の試験は農用地の集団化に関する事業に係る実務の試験科目となっています。
知識の試験、実務の試験とも、選択式及び記述式で行われ、試験科目の区分ごとに、それぞれ満点の60%以上の成績で合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

平成22年度:12.5%

合格特典

・土地改良換地士の資格

公式サイト

農林水産省/土地改良換地士資格試験

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved