労働安全コンサルタント
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->労働安全コンサルタント

労働安全コンサルタント

事業場における労働安全の水準の向上を図るため、事業者からの依頼により事業場の診断や、これに基づく指導を業として行う専門家である労働安全コンサルタントの資格です。
労働安全に関する高い専門知識はもちろん、豊富な経験に裏付けられた高い指導力、安全衛生に対する強い熱意が求められます。
機械、電気、化学、土木、建築の5区分があります。

取得方法

試験の合格。
試験は、筆記試験と口述試験があります。
筆記試験は択一式と記述式で、産業安全一般、産業安全関係法令、試験区分により機械安全、電気安全、化学安全、土木安全、建築安全のいずれか1科目を選択となっていて、総点数のおおむね60%以上が合格基準で、ただし、1科目につき、その満点の40%未満のものがある場合は不合格、口述試験は4段階評価の上位2ランクのものを合格となっています。

受験資格

指定の学歴などが必要となります。

合格率

平成22年度:18.0%

合格特典

・登録で労働安全コンサルタントの資格

公式サイト

財団法人 安全衛生技術試験協会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved