精神対話士
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->精神対話士

精神対話士

孤独感や寂しさ、心の痛みを感じている人により添い、暖かな対話を通して気持ちを受け入れ共感し、人生に生きがいを持ち、よりよい生活を送れるよう精神的な支援を行う心の訪問ケアの専門職である精神対話士の資格です。
社会および家族関係の変化に伴って起こる人間関係の希薄化現象に注目し、物質的な豊かさだけでは埋めることのできない人間の心の寂しさ、孤独感を、心に寄り添い専門的な知識と技能に基づく暖かな対話で和らげ、生きる希望と勇気を与え、これからの人生に生きがいを持ち、より良い生活を送れるよう精神的な支援を行うことを目的としています。

取得方法

指定講座の受講と試験の合格。
指定講座は基礎課程と実践課程があり、受講レポート提出で合否が判断されます。
試験は、面接試験と基礎課程と実践課程において提出したレポートで審査されます。面接試験は集団面接と個人面接で行われます。

受験資格

特にありません。

合格率

基礎課程:80%
実践課程:80%
試験:15%

合格特典

・業務委託契約締結で精神対話士の資格

公式サイト

メンタルケア資格、精神対話士の財団法人メンタルケア協会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved